ユニークなデザインをお探しのあなたにおすすめの 流行にとらわれないおしゃれを楽しみたいあなたにおすすめの 新作版 !

Mode style!

 

ユニークなデザインをお探しのあなたにおすすめの

流行にとらわれないおしゃれを楽しみたいあなたにおすすめの
 
新作版 Mode style ドレープスカートです。

 

モード スタイル

 

 

 

創作すること、製作すること、そこで自分の仕事が完了した気持ちでいてしまうけれど。

 

 

そのあとの見せ方で、ぐんっとイメージが広がっていくこと。

色々な方とのお仕事のなかで、広がりを感じるこの瞬間が、

とても新鮮だと感じています。

 

 

 

 

新作版 Mode style の ドレープスカート

 

新作版 のドレープスカート。

最初のギャザードレープスカートとどこが違うのか、すこしわかりづらいですが

ギャザー部分のまったくないドレープスカートです。

 

 

その 『ギャザー部分のまったくない』 という脇線を

フロントにまわして履いてみますと、こんな感じです。

 

体型カバー コーデ

                                       photo by syouki arai

 

すると自然、スカート裾のラインがアシメトリーになり

すこしドレッシーさがでます。

 

 

 

トップスを黒のブラウスにしたこともあり、

イメージが ガラッと変わっておもしろいですね。

 

 

 

 

 

試しに。

新作版 Mode style と同じように履きますとこんな感じです。

 

体型カバー コーデ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新作版 Mode style のドレープスカート

履いてみたい!と思ってくださった方は、こちらから。

 

 

 

最初に製作したギャザードレープスカートがとても人気で

 

といっても1-2日の各地のイベントで地道に手売りしたくらいですが、、

 

 

 

ほかにはない感じの 「立体感」 と 「ドレープ感」

履いていて楽で、それでいてちょっとモダンな 「おしゃれ感」 が出るといいなと。

 

 

創作するときは、いろいろと欲張ります。

最初のスカートには、脇線にギャザー部分があって

かわいらしい 「おしゃれ感」 があるのです。

 

体型カバー コーデ

                                                                                                                  photo by syouki arai

 

 

「おしゃれ感」あるギャザードレープスカート

履いてみたい!!とお思いの方、こちらをご覧ください。

 

 

 

「立体感」 と 「ドレープ感」 そして、かわいらしい 「おしゃれ感」 欲張りました。

 

最初から、よくこんなに 欲張ったなと今更ながらおもいます。

最初は、厚めのギャバでがっつりとした ギャザードレープスカートを製作していました。

 

 

ちなみに、このような素材です。

こちらは、新作版 Mode style のドレープスカートですが。

 

 

ドレープ スカート

 

 

 

 

 

ですが、ギャザー部分の製作がほんとうに手が痛くなる作業で、、

前腕が筋肉痛になってきます。

 

もう少し、〈やわらかめのドレープ感〉 と 〈ドレッシーさ〉 のでる素材がないものか、

1年くらい筋肉痛の中製作しながら、そんな風に思い始めました。

 

 

 

 

 

素材は、ずいぶん探しました。

 

落ち感のある、さらっとした素材。

 

ギャバも大大大好きなのですが、

この落ち感のある素材も、ほんとうに大好きです。

 

出来上がる度に、いい!と思ってしまってます。

自画自賛に我ながらあきれますが、、

 

 

 

 

ドレープ スカート

 

 

ほんとうに好き、なんです。

あきれるほどのもの好きなんだと思います。

 

すこしずつの展開ですが、

好きで好きで続けていけることに心からの感謝をしております。

 

 

 

 

ユニークなデザインをお探しのあなたにおすすめの

流行にとらわれないおしゃれを楽しみたいあなたにおすすめの
 
新作版 Mode style ドレープスカートです。