【丈・素材・プリント柄の違いによる楽しみ方】ふんわりブラウス 7選!

【丈・素材・プリント柄の違いによる楽しみ方 7選!】ふんわりブラウスの変遷

 

最初のブラウスの目的は

1.肘が隠れる

2.お尻が隠れる

3.お腹が隠れる   でした。

 

ふんわりブラウス,sousakufukutomo,創作服‐朋‐

(わたし自身です)

 

その裏目的は、

1.夏場でも上腕は出したくない

2.冷房よけも兼ねたもの

3.ジーンズ系、フォーマル系どちらにも着ていける です。

 

 

ここから下記の変遷が始まります。

 

【ふんわりブラウスの変遷】

————————————

1.最初はロング丈ブラウス

2.お花柄のブラウス【ロング】

3.ショート丈ブラウス

4.パリ旅行のふんわりブラウス<通販採用>

5.ミディアム丈になってしまったブラウス

6.黄色い薔薇のシルクブラウス【ミディアム】

7.モダンなシルクブラウス【ミディアム】

————————————

 

 

1.最初はロング丈ブラウス

 

上記の写真の如く

さらさらの素材で製作しております。

 

1.肘が隠れます。

ギャザーブラウス,創作服‐朋‐,sousakufukutomo

 

 

2.お尻も隠れました。

ギャザーブラウス,sousakufukutomo,創作服‐朋‐

 

3.お腹も隠れます。

レディースファッション,30代,40代,50代,sousakufukutomo,創作服‐朋‐

モデル153㎝

 

流行にとらわれずカジュアルにもなり

ドレッシーにもなるブラウス。

 

 

sousakufukutomo の販売初日。

一番最初にお求めいただいたアイテムでした。

ハンガーに掛かっていただけのブラウスを説明などなく、握り占めてくださってました。

 

ご自身のお洋服は作られる方。

でも 『あなた面白いもの作ってるわ』 と何度も足を運んでくださって

応援してくださる言動に、励まされましたこと感謝しております。

 

 

 

▼最初のふんわりブラウス〈ジョーゼット・紺〉は、こちらでもご紹介しております。

ふんわりブラウス【ロング】

 

 

 

2.お花柄のブラウス【ロング】

 

お花柄で同じ形を製作してみますと

イメージがガラリと変わります。

 

お花柄ブラウス,レディースファッション,sousakufukutomo,創作服‐朋‐

 

一点もののロング丈ブラウス。

『いつもこういう買い物はしないの』

 

と仰ってジム帰りにお求めくださったお客様。

『でもこれは飾ってもよいし、娘もいるし』 と。

 

 

ファッション性や流行というよりもデザインや素材が

お客様にとってリラックスできるものであったりすること。

 

そんな部分を感じ取っていただけた瞬間に立ち会えますと

ありがたいと同時にやはり 感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

 

 

3.ショート丈ブラウス

 

ふんわりブラウス【ロング】から

意図的に作った【ショート丈】

 

トレーナーにできそうな地厚の素材で、製作してみました。

創作服-朋- sousakufukutomo

 

お袖部分、横からの写真です。

レディースファッション,sousakufukutomo,創作服‐朋‐

 

こちらは、ご友人かご姉妹か、体格の違うお二方。

『兼用できるわね』という会話の元お求め頂きました。

 

シェア感覚のお買い物。

斬新でした。

 

日常の中で、ずっと楽しんでお召しいただきたい。

そう願っています。

 

 

 

4.パリ旅行のふんわりブラウス<通販採用>

 

上記のショート丈ブラウス。

 

前丈をもう少し長くしたタイプの

ブラウスが欲しいとのご要望を頂きました。

 

ご友人とのパリ旅行が決まったばかりで

ご旅行に持っていく洋服を探し始めたところだったようです。

 

探してはいたもののなかなか見つからない。

ちょうどこのデザインだったらと感じてくださったよう。

 

ご要望の長さでお作りしたブラウス。

ふんわりブラウス,sousakufukutomo,レディースファッション

 

パリ旅行後、とても重宝したわとのお言葉を頂きました。

まさに実用を兼ね備えたご要望に感謝でした。

 

 

▼こちらにお客様からのお写真を掲載しております。

パリ旅行にお共した【ふんわりブラウス】

 

 

結果のちに、この形が通販で採用されることになります。

 

▼こちら、当時の通販記事を掲載しております。

通販始まっています 2018秋号 Vol.133

 

 

 

5.ミディアム丈になってしまったブラウス

 

自分用ブラウス【ロング】を縫製していた際

縫製手順を変えましたら後ろ丈が短くなってしまったブラウスです。

 

前からは同じに見えますが、後ろ丈は腰丈くらいの長さになり

意図せず新しい形が生まれ、なによりスカートに合わせやすくなりました。

 

体型カバー コーデ

 

展示の際着ていますと

欲しいと仰ってくださるお客様に、出会えるんですね。

 

お客様にデザインの魅力を見出していただいていることが多いと感じております。

 

 

 

6.黄色い薔薇のシルクブラウス【ミディアム】

 

お客様に見出していただいたミディアム丈のふんわりブラウス。

張りと光沢のある、シルク素材でお作りしました。

シルクブラウス,レディースファッション,創作服‐朋‐

 

第一印象でしょうか。

お召し頂いてドンピシャでした。

 

【人が着てくれて完成する服】 とは 【お客様の手に委ねて完成する服】

 

お客様の魅力が引き出されるままにずっとお召しいただきたい。

そんな風に願っております。

 

 

7.モダンなシルクブラウス【ミディアム】

 

上記、黄色いバラと同じ

ミディアム丈のデザインでお作りしました。

 

ジョーゼットのシルク。

モダンな花模様が上品です。

sousakufukutomo シルク100%

 

ひとつのパターンから、イメージが広がってきますね。

 

 

▼こちらで商品のご紹介をしております。

シルクの花柄ブラウス〈七分袖〉

 

 

 

まとめ

 

実は、このふんわりブラウスから展開したアイテムが

ギャザードレープスカートだったと思い出しました。

 

デザインポイントを変換させながら

ドレープが流れてしまわないように

 

身体の曲線をきれいに覆う形になるように

そう願いながら作ったスカート。

 

 

よく見ますと、ギャザー部分が似ています。

ファッション,30代,40代,50代

 

 

▼スカートの変遷はこちらをご覧ください。

【定番ギャザードレープスカート】  素材違いの楽しみ方

ドレープスカート,sousakufukutomo,創作服‐朋‐

 

 

ブラウスからスカート。

そしてパンツ、ワンピースへと。

 

変換しつつ、更に展開しつつ。

お客様にお召し頂くことで、次に向かえたここまでの流れ。

 

感謝しかありません。

 

 

【ふんわりブラウスの変遷】

————————————

1.最初はロング丈ブラウス

2.お花模様のブラウス【ロング】

3.ショート丈ブラウス

4.パリ旅行のふんわりブラウス<通販採用>

5.ミディアム丈になってしまったブラウス

6.黄色い薔薇のシルクブラウス【ミディアム】

7.モダンなシルクブラウス【ミディアム】

————————————

 

【人が着てくれて完成する服】 とは 【お客様の手に委ねて完成する服】

振り返りますと、より実感が湧いてきます。

 

個々の出会いに感謝しております。